広島湾七大海の幸

オコゼ

オニオコゼのカンタンおいしいレシピ

オニオコゼのから揚げ

オニオコゼのから揚げ

協力:広島酔心調理製菓専門学校

材 料

(4人分)

オニオコゼ 4尾
薄力粉 適量
レモン 1/2個
ししとう 4本
青ねぎ(刻み) 2本分
もみじおろし 適量
ポン酢 適量

作り方

  1. 背びれの両側に切り込みを入れ、毒のある背びれを取り除く(背びれが残っている場合)。背から中骨に沿って包丁を入れ、腹の手前まで切り、裏側の身も同様にする。
  2. 中骨と身を切り離し、中骨の頭側と尾側の付け根をはさみで切り、中骨を取り除く。
  3. オニオコゼ全体、中骨に薄力粉を付け、150~160℃の油でじっくり揚げ、軽く色づいたころで190℃の高温にしてきつね色になればとり出す。
    ※最初に低温でじっくり揚げると骨まで食べられるようになる。
  4. ししとうはヘタを取り、表面に1カ所包丁を入れ、油で素揚げする。
    ※ししとうの表面に切り込みを入れることで、弾けるのを防ぐことができる。危ないので必ず切り込みをいれる。
  5. 器に天紙を敷き、オニオコゼを盛り、手前にししとう、レモン、青ねぎ、もみじおろしを盛り付ける。
  6. ポン酢または塩で食べる。