広島湾七大海の幸

カキ

カキのカンタンおいしいレシピ

カキの和風パスタ(ニンニクと唐辛子)

カキの和風パスタ(ニンニクと唐辛子)

協力:(公財)広島市農林水産振興センター

材 料

(2人分)

むき身カキ(中粒) 400g
パスタ(1.7mm) 200g
ニンニク 1かけをスライス
オリーブオイル 大さじ2
唐辛子 2本
少々
こしょう 少々
醤油 少々
薄力粉 適量
青ねぎ 適量

作り方

  1. カキをざるにとり、ざるをくるくる回すとカキのぬめりがとれる。水で流しながら3回繰り返し、ぬめりをきれいに取る。キッチンペーパーに置いて水気を取り、塩・こしょうを振り、薄力粉をまぶす。
  2. 2リットルの湯を沸かし、塩一つかみ、オリーブオイルを少し入れ、パスタをゆでる。(パスタのパッケージに表示してある時間より1分短い位が丁度良い。)
  3. パスタをゆで始めたら、フライパンにオリーブオイル大さじ2とスライスしたニンニクを入れ、弱火にかける。じっくり火を通してニンニクの香りを出していき、ニンニクが薄いきつね色になったらニンニクを取り出し、種を取り除いた唐辛子を入れて火を止める。取り出したニンニクは余熱でカリッとさせる。
  4. 3のフライパンから唐辛子を取り出した後、カキを入れ、中火にかける。片側に焦げ目が付いたらひっくり返し、少し火を弱くしてじっくり火を通す。(火が通ってくるとカキがお餅のようにふくらんでくる。)カキがぷっくりとふくらんだら強火にし、パスタのゆで汁を100cc加えて一煮立ちさせ、火を止め、塩・コショウ、しょうゆで調味する。
  5. パスタがゆで上がったら4のフライパンにパスタを入れ、ざっくりとソースにからめる。皿に盛り、刻んだ青ねぎをのせる。