広島湾七大海の幸

カキのカンタンおいしいレシピ

 
カキのさっぱりレモン天ぷら

カキのさっぱりレモン天ぷら

広島湾七大海の幸レシピGP第4位作品
力本 夕佳里さん 作

材 料

(2人分)

むき身カキ 150g
レモン輪切り 1/4個
片栗粉 少々
適量
ベビーリーフなどの葉物野菜 適量

<特製レモン衣>

天ぷら 50g
90ml
レモンの皮すりおろし 1/2個

<レモンケチャップソース>

トマトケチャップ 大さじ1
レモン汁と果肉 皮をすりおろした後のレモン果汁と果肉

<即席レモン塩>

レモン皮ごとみじん切り 1/4個
片栗粉 30g
2つまみ

作り方

  1. カキを適量の大根おろしでもみ洗いし、水で洗い流して水気を切っておく。
  2. レモン1/2個分の皮の黄色い部分だけをおろし金ですりおろす。
  3. 天ぷら粉、水、2をよく混ぜて、特製のレモン衣を作る。
  4. レモン1/4個分を3~4枚の輪切りにして片栗粉を少々をふる。
  5. カキに3の衣をつける。
  6. 4と5を180℃の油でしっかり揚げる。
  7. ベビーリーフとともに盛り付け、完成。お好みでレモンケチャップソースや即席レモン塩をつけて食べる。

レモンケチャップソース:皮をすりおろしたあとのレモンの果汁をしぼり、スプーン等で取った果肉とともにケチャップと合わせる。

即席レモン塩:レモン1/4個分を皮ごとみじん切りし、塩をふって混ぜ合わせ10~15分置く。


こだわりのポイント:余りがちなレモンを丸ごと1つ無駄なく、使い切り!衣をレモン風味にすることで揚げ物をさっぱり食べることができます。レモン衣は、カキ以外の海の幸とも相性抜群です。